闘うダイエット女

MENU

闘うダイエット女

私はダイエットの天才なのではないだろうか。人生の半分以上の歳月で何回も成功しているのだから。

 

 

 

小学校高学年の時の目標は「やせたい」でした。子供の頃から太っていた私ですが明るく元気な女の子でした。

 

 

 

思春期になり、さすがに気になってダイエットを本格的に始めたけれど、さあここからが大変でした。親や親類たちがダイエットを許さない、食べ物を残すと母が親類の家に電話をかけまもなく母から私に代わって、受話器越しに叱られるという異常な状態になりました。このときすでに80キロはあったのだから周囲の大人の責任が無いとは言えないのではないか?あの異常な日々は何だったのだろうと今でも謎です。

 

 

 

社会人になり私ももう大人です。ダイエットを容赦なく、自由に、存分にしました。しかし無知な私はその方法が良くなかった!タガが外れたかのように絶食と激しい運動を組み合わせてみるみる痩せていきました、それはもう面白いように。会社の制服もどんどんブカブカになり、約30?の減量に成功しました。

 

 

 

あまりに急激に減った為、ダイエットを終えたあと、ダイエット前よりもカロリーを減らしているにも関わらずリバウンドが始まりました。

 

 

 

恋も経験し、結婚し、大好きな夫の為にももちろん自分の為にも、今では身体に負担のないようにゆるくダイエットと闘っています。無茶なダイエットで落ちた代謝も低い体温も、きちんとバランス良く摂る食事と無理のない運動で改善してきたように思います。

 

結婚したときよりも10?以上は痩せていますが、体型がどう変わろうとも夫の態度は変わらず優しいのです。世間がもっと痩せ体型を望もうと、今の標準体重にたどり着いた私にとってはこれまでの憧れた目標だったので充分幸せです。

 

 

 

これからも優しくダイエットと闘うぞー!