とにかく痩せたい!短期間でとにかく痩せる方法はこれ!

MENU

とにかく短期間で痩せたい

家事を燃焼に変えてダイエットするなら

>>こちらから<<

痩せたいミカ

私は、とある市内の電子部品の会社で、OLをしている29才のミカです。

とにかく痩せたい。

何としてでも痩せたい。

しかも短期間で痩せたい。

と、ずっと思っていました。

でも、もともと出不精であまり外出もしないし、アウトドアどころか全然のインドア派。学生時代から、体育の時間はできるだけ何かしらの理由をつけてサボっているほど大の運動嫌いで、今もそれは特に変わっていません。

そんな自分に、大学時代のサークルの恩師の、定年退職を祝う謝恩会の通知が届きました。学生時代の友達にLINEで確認すると、定年退職されるということもあってか、教え子一同、しかも学年が違う面々がたくさん集うとのこと。

あら〜、そろそろたまった脂肪をなんとかしないといけないかね〜

と思っていた矢先の話。いつものように25日の給料日、口座の振り替えをしようと銀行で順番を待っていると、後ろからトントンと肩をつつかれました。

なんだ?と思って振り返ると、なんとそこには昔好きだった先輩の姿が!

その先輩は、8年前に大学を卒業されてから、就職で上京されて、ずっと会えなくなっていました。聞けば仕事をやめてこちらで就職するために帰ってきたとのこと。

びっくりして赤面しながら、先輩の名前を呼ぼうとした瞬間、

「ミカ、太って別人になっちゃったな!」

ショックなミカ

との先制パンチが…。私は大きく吸い込んでいた息を、ただただ静かに吐くことしかできませんでした…。

そして同じ大学だった先輩は、今度の謝恩会に参加するとのこと。

先輩が太ったと思うなら、絶対みんなそう思うに決まってる!

…そこで私は、

今度こそ本気でとにかく短期間で痩せよう

と静かに強く、決意したのでした。

痩せたい内容を考える

目標

とにかく一言で痩せたいとは言っても、

どれくらいの期間でどのくらい痩せる

のか、また「痩せ方」についてどうしたいのか。

いきなりダイエットに励む前に、まずはこうした目標を考えてみました。

そのときに私が立てた目標や方針は以下の通り。

私の目標

期間目標:1ヶ月
謝恩会(目的の日)までは1ヶ月。まずはこの日までにはなんとか痩せたい。でも続きそうなら継続するってことで。

目標の体重:5キロ
最低目標を5キロに定めた。あわよくば7〜8キロとか、10キロとかも思ったが、ここは無理してリバウンドすると意味が無いので却下。まずは1ヶ月のみの実践で。

痩せ方:健康的に
体重が減ったと言っても、げっそり入院患者のようになっては心配されるだけ。逆にそんなムキムキになりたいわけではないので、ダンベル体操などもやりたくない。さらには走っても続かないこともわかっているので運動はできるだけ少ない方がいい

ダイエット資金:月1万円未満
資金は余裕はなしw。だって月給20万円もないんだもの…^^; もちろんお金をかけない方法でランニングやウォーキングなどをするのがベストなのはわかっている。けれど絶対に3日坊主であることは間違いないっ。しかもカタチから入ろうと、以前にジャージとランニングシューズ一式を揃えてみたものの、実は3日も続かなかった過去が…。今回1ヶ月の目標ではありながら、うまくいくなら続けていきたいわけで、負担が少ないダイエット方法を実践するべく、1万円未満で設定しました。

以上について私の現状と願望をまとめると、

がんばるミカ

目標は1ヶ月という短期間で、

5キロ以上は確実に落とす。

健康的にキレイに痩せて、

お金は月1万円を超えるとキツイ。

意志は薄弱である。

運動は3日坊主。

という集計結果になってしまった…。文章にすると、自分でもとてもひ弱な感じがして非常に情けないのだが、こんな自分でも痩せる方法なんてあるのだろうかと、ここから私はネットを徘徊していくことになる…。

酵素ダイエットとの出会い

運動苦手ミカ

意志薄弱で、運動嫌いな自分。

こんな自分が、

いかにラクして痩せられるか…。

いろいろ検索していると、共通する二文字の熟語を発見しました。その二文字の熟語とは


酵  素



です。

どうやらダイエットするのには、

酵素を摂り入れると痩せやすくなるらしい。

まぁそういうことは、私がわざわざ説明しなくてもご周知の通りといったところかも知れませんが。

そして、その酵素とは一体なんぞや?ってことで調べてみました。

酵素とはそもそも何か

酵素で消化

酵素は、人というか動物全てが生きていくために必要なもの。何に必要なのかというと、たとえば古い肌が剥がれて新しくなるときに、そしてきれいな爪が生えてくるときに、さらには老廃物を体外へ放出するときなど、

酵素は新陳代謝にまつわる全ての働きに必要

と、言われています。

つまり、酵素が体内にないと、代謝ができませんし、ダイエットにおいては脂肪が燃えなくなるというわけですね。

逆に酵素が体内にたくさんあると、代謝が良くなるために脂肪も燃えやすくなるということ。

はは〜ん、だから洗濯洗剤にも酵素が使われているんだな〜?

と、しょうもない勉強はさておき、痩せたい!と思ってダイエットに励むのなら、

ちょっとでも酵素を摂って脂肪を確実に燃やす方が効率的!

脂肪燃焼

ということなのです。だって、運動ができないのなら、食べる量を減らすしかないでしょう?

そしてせっかく食べる量を減らしても、減らした分以上に効果を望むじゃないですか〜!

だから、運動が嫌でジムやヨガに通うのも面倒で(第一そんな早く仕事終わらないし)、毎月そんな大金をかけられないビンボーOLのダイエット。

そうしたワガママな理由からして、

酵素ダイエットに賭けてみるしかないか!

となったのはいうまでもありません。

酵素ドリンクはどれがいい?

私と同じように酵素ドリンクダイエットを始めようとされたのなら、私が試した方法を参考にしてみて下さい。私はネット上でもよく取り上げられている、

人気の酵素ドリンク3選

1.ベジライフ酵素
2.優光泉酵素
3.ベルタ酵素

の3つに注目しました。自分にどれが良いのかわからなかったので、どうせいずれ飲むことを考えて、3種類とも購入して飲み比べてみました。

ベジライフ酵素液

まずはベジライフ酵素について。

ベジライフ酵素


↓ベジライフ酵素液はこちらから↓

http://wpets.jp/



上記の順に注文したため、まず届いたのがこのベジライフ酵素。浜田ブリ◯ニーさんが痩せたとして一躍有名になったそうだが、

500mlの内容量で5,730円は高い…

※送料630円を含む

と思ってしまったのは内緒だ…w。30mlずつ飲むとすれば

1回(1食)あたり343円

となり、なかなかのコスト。しかもそれを飲んでみたところ、

黒糖味の変な甘さとしっかり残る酵素の酸味

で、

不覚にもスプリンクラーしそうだった…。

これはキツイなぁというのが正直な感想。

薬用養命酒

だと思って飲めば、良薬口に苦しとなるのだが、宴会の罰ゲーム的な要素も感じました。

↓それでもベジライフに挑戦するなら↓

http://wpets.jp/

優光泉酵素

次に届いたのが優光泉酵素。

優光泉


↓優光泉酵素を見にいく↓

http://www.danjiki-net.jp/



優光泉酵素は、ゆうこうせんこうそと言うそうです。酵素ドリンクには珍しい?、野菜を中心に薄めることなく作られた酵素を、時間をかけて発酵させているそうで、

この優光泉は確かに濃い

というのが第一印象。ジョッキで飲むところがオッサン臭いと言わないでいただきたいのだがw、これは氷で冷やしたり、炭酸で割らないとちょっと濃すぎて飲みにくい…。しかもお味は私のちょっと苦手な

お漬物の残った汁のような味

でした…。梅味も選べるのですが、梅味は梅という感じではありません。これも独特の臭みがあり、ちょっと慣れるまで時間がかかるかなって感じ…。

父は風呂上がりに飲むものがなくて、そのまま原液でラッパ飲みした瞬間、逆噴射していました(やめてよ、もう…!)。

決してグルメではない私ですが、この2本は飲めなくなってしまいました(父が口をつけたからというわけではありません…)。

でも、コスパはかなり高い。550ml入りのドリンク2本セットで7,992円。しかも送料込み。

1本当たり3,996円

となり、1回30mlを飲むとすると、

1食当たり217円

となります。

しかもまじりっけなしの酵素はとろみがすごく、腹持ちもとても良好。さらには

美味しくなければ返金!

とまで謳っているので、私のようにマズイと感じた場合も、最悪の場合は返品返金してくれるという自信。

後ほど総評で詳しく記載しますが、優光泉酵素は選択肢の1つと考えて良いかもしれませんね。

↓返金保証付きの優光泉酵素↓

http://www.danjiki-net.jp/

ベルタ酵素

最後に届いたのがベルタ酵素。

ベルタ酵素


↓ベルタ酵素を詳しく見る↓

https://belta-shop.jp/



まぁこんな書き方をしているんですから、フラグが立っているのはおわかりかと思いますが、これは

ハッキリ言って究極に飲みやすい

酵素ドリンクです。味は瓶のイメージ色のままのピーチ味で、いつまでも飲んでいたい味とでも言いましょうか。決して嫌味がなく、飽きの来ない味ですから、

最初からベルタを買えばよかった…

なんてことは、言いたいけど言いません。他の2本に失礼です!

むしろ、

ベルタ酵素を3本買えばよかった…!

なんて、もっと言えません!

コスパは

710ml入りで5,710円(送料込み)

で購入できるので、

1食当たり30mlとして241円

最も標準的なコスパといったところでしょうか。そして酵素数でもベルタはナンバーワンの165種類。

飲みやすさと酵素数を重視するならベルタといったところでしょうか。

↓美味しいベルタ酵素はここ↓

https://belta-shop.jp/

酵素ドリンク総評

飲みやすさやコスパ等について話してきましたが、私が試したこれだけの酵素ドリンクに限らず、どんな酵素でも、

ちゃんと置き換えして飲むのなら痩せないわけがない

と言えます。

食べないところに酵素を摂り入れるわけですから、きちんと実践すれば痩せないわけがないと思うわけです。


その中で、毎日飲むものだからと

飲みやすさを重視するのなら断然ベルタ酵素

だと思いますし、

効果や腹持ち、返金保証の安心を求めるなら優光泉酵素

に分があると思います。

ちなみに私は、ベルタ酵素と優光泉酵素、この2本を代わる代わる飲んで、1ヶ月確実にやりきりました。

結果は5キロの減量に見事成功。

ただただ食事1食を置き換えていただけで、そんなに大した努力もしていません。

予算は1ヶ月分計算で、1.5倍のオーバーとなりましたが、それは毎日1食を置き換えた場合。ゆるやかに数日おきでの置き換えダイエットをされるのなら、1ヶ月1万円の予算で充分だと思います。

いろんなダイエット方法がある中で、私は早く結果が出る酵素ドリンクを選びました。

みなさまの参考になればと思います。ありがとうございました。

↓優光泉酵素公式サイト↓

http://www.danjiki-net.jp/


↓ベルタ酵素公式サイト↓

https://belta-shop.jp/